外国為替取引市場である外国為替証拠金取引(FX)に関して、解説していきましょう。外国為替証拠金取引(FX)というのは、両国の金を取引をして両方の通貨の差益をもらうという方式なのです。二つのお金の間で発生する利益をスワップ金利といいます。このスワップ金利とは、正式にはスワップポイントと呼ばれるみたいです。外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントというのは、一日ごとにでももらう事ができますが日々の為替レートの変動により変わってくるのです。このようにFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントで儲けることが目的で、為替取引をする人々もたくさんいます。スワップ金利は、そのFX業者によっても違うのでちょっとでもスワップ金利が高いFX業者を利用したいものです。しかしながら、スワップ金利(スワップポイント)は為替のレートが変わってしまうと一緒に変動するので用心しましょう。また、為替の取引をやるにあたり図表を読める事が大切になっています。図表を読み取れれば、為替トレードの変動を読み取る事が可能となるとのことです。外国為替を初めてやる人が見た際、何の為の図表ですか?のように疑問に思えるでしょうが要点を捉えていれば図の読み取りが可能となるのです。この時期から日本円が上がっている又は下がるだろうという感じでここで最も円安になるだろうとこのチャートを理解する事で判定する事が出来るようになり為替トレードを行う際にはためになる情報となります。この図表は日本では一般にローソク足を使っていて名前のままローソクの形のグラフで書かれているのです。そのようなローソク足により、高値や安値、なおかつ終値と始値等を表していて図表では種々の形状になっているのです。